Power Spot Navi

日本/世界の効果別パワースポット&スピリチュアルスポット&癒し系スポットガイド

グラストンベリー (Glastonbury) |海外 イギリス グラストンベリーのパワースポット

グラストンベリー (Glastonbury)

グラストンベリー (Glastonbury)

パワースポット名

グラストンベリー (Glastonbury)

パワースポットの効能

癒し

住所

Magdalene Street, Glastonbury, Somerset county
BA6 9EL
,England []
+44 01458 831769

ホームページ

アクセス方法

ブリストルからバスで約1時間

訪問可能時間


年中無休

入場料・拝観料金

無料
訪問する施設による

※料金や時間等は変更される場合がございます。必ず公式の情報を確認されることをオススメします。

グラストンベリー (Glastonbury) の歴史や由来

イングランド・サマセットにある小さな町で、古いレンガ造りの建物とのどかな田園風景が広がる魅力的な風景の街です。アーサー王が遺跡に囲まれて眠っているという話や、キリストの聖杯が眠っている、妖精が住むといった神秘的な話しから、ジョン・レノンが「イマジン」を作ったのがグラストンベリーであるという話まで、様々のミステリーや伝説、いわれが残っています。
イギリスを代表するパワースポットとして有名で、イギリスにある力の強いパワースポットをつないだ「レイ・ライン」上にあります。
グラストンベリーのレイ・ラインは、ヨーロッパの数あるレイ・ラインの中でも最も強力といわれる「セント・マイケルズ・レイライン」上にある事もあり、イギリス最大の聖地といわれています。
ちなみに、「セント・マイケルズ・レイライン」という名称は、関連するパワースポットの大半が大天使ミカエルに由来することから、そのように呼ばれる様になったそうです。

グラストンベリー (Glastonbury) の効能・ご利益

古代ケルト人などから聖地としてたたえられていた、海抜145メートルの丘グラストンベリー・トア(Glastonbury Tor)には屋根の無い旧聖ミカエル教会が残り、アーサー王伝説に登場し、最期を迎えたとされる伝説の島・アヴァロンはここではないか?といわれています。グラストンベリー・トアでは、5メートルの地中から「ここアヴァロンの島にアーサー王眠る」と刻印された巨大な棺と2体の骸骨を発見したという逸話が残っているそうです。
グラストンベリー・トアの周囲にはストーンサークルが形成されていた痕跡があり、何らかのパワーを持った場所であることは間違いありません。
また、英国諸島最古のキリスト教教会でもある、グラストンベリー修道院(Glastonbury Abbey)もあり、イエスの叔父であるヨセフがこの教会にやってきて、磔になったキリストの血を受けた聖杯を隠したとされています。
色々な伝説が残る場所だけあって、癒しの強いパワーを感じることが出来ます。
世界のハートチャクラの場所であるとも言われ、妖精が住む世界へとつながっているとも言われます。幻想的な光景を体感できる場所としても有名な場所といえるでしょう。

グラストンベリー (Glastonbury) のオススメポイント

音楽好きな人にとっては、グラストンベリー・フェスティバルで有名ですが、スピリチュアルの世界でも有名なパワースポットにグラストンベリーは上げられます。
「異界の入り口」とも呼ばれる旧聖ミカエル教会は、天候は時間によって様々に神秘的な表情を見せてくれます。
聖杯が隠されたといわれる「聖杯の井戸」をめぐり、聖杯から湧き出しているといわれる奇跡の水を飲む事も可能です。
ヒーリングの効果を持った水晶を販売しているショップがあるなど、パワースポット好きにはオススメのお店も沢山あります。
のんびり観光もしたいのでしたら、週一回開催されているカントリーマーケットを回るのも一つかも知れませんね。

画像引用元:http://www.veltra.com/jp/europe/uk/london/a/109949

2,189 views 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

  1. hiro より:

    ちょ!伝説盛り過ぎw

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP