Power Spot Navi

日本/世界の効果別パワースポット&スピリチュアルスポット&癒し系スポットガイド

神威岬|北海道 積丹郡積丹町 神岬町のパワースポット

kamuimi1

神威岬

パワースポット名

神威岬

パワースポットの効能

開運

住所

046-0321
北海道積丹郡積丹町神岬町 []
0135-44-3715

ホームページ

アクセス方法

函館本線「余市駅」より北海道中央バスに乗り換え。
余市町方面・積丹町中心部からは「積丹線」または「高速しゃこたん号」に乗車。岩内町・神恵内村方面からは「神恵内線」に乗車。いずれも終点「積丹神威岬」で下車。
※バスによるアクセスは、4月下旬から10月下旬のみ可能。

訪問可能時間


月によって変動があるため、要問合せ

入場料・拝観料金

無料

※料金や時間等は変更される場合がございます。必ず公式の情報を確認されることをオススメします。

神威岬の歴史や由来

積丹半島から、日本海に突き出すように形成されている神威(カムイ)岬。
神威とは、アイヌ語で「神」を意味しています。
岬の付け根にある駐車場から先端部までは尾根沿いに整備された
「チャレンカの道」と名付けられた遊歩道(770m 強風時は立入禁止)があり、徒歩20分から30分ほど。
名前の由来は、日高地方の首長の娘:チャレンカが源義経を慕ってこの岬まで義経一行の後を追ってきたのですが、
義経は既に海の彼方へ去ったことを知って身を投げ、神威岩に化身した、という言い伝えがあります。

神威岬の効能・ご利益

チャレンカの深い嫉妬心が、ある日女を乗せた船を転覆させたことから、岬一帯が女人禁制の地になったとされています。
他にも「神の地」、聖なる地として大切にされていたことから、女人禁制にされた、とも言われています。
現在はもちろん、女性も入ることができます。岬の先端から見る周囲300度の丸みを帯びた水平線は絶景です!

神威岬のオススメポイント

積丹半島は、北海道で唯一の海中公園に指定されています。
その海の青さは「シャコタンブルー」と呼ばれているそうです。
岬の最先端から見える「神威岩」も必見。
夏にはエゾカンゾウが咲き乱れ、冬にはオオワシやオオジロワシを見ることもできます。

画像引用元:http://www12.plala.or.jp/k-hirao/kankou/33_02.html

1,391 views 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP