Power Spot Navi

日本/世界の効果別パワースポット&スピリチュアルスポット&癒し系スポットガイド

第四本宮(住吉大社)|大阪府 大阪市住吉区 住吉のパワースポット

第四本宮(住吉大社)

第四本宮(住吉大社)

パワースポット名

第四本宮(住吉大社)

パワースポットの効能

安産

住所

558-0045
大阪府大阪市 住吉区住吉2丁目9-89 []
06-6672-0753

ホームページ

アクセス方法

南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分
南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分
阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ
阪堺線 「住吉公園駅」から徒歩2分

訪問可能時間


午前6時~午後4時(4月~9月)
午前6時半~午後4時(10月~3月)

入場料・拝観料金

無料
ご祈祷を依頼する場合は7,000円が必要

※料金や時間等は変更される場合がございます。必ず公式の情報を確認されることをオススメします。

第四本宮(住吉大社)の歴史や由来

「すみよしさん」、「すみよっさん」と大阪の人から親しまれている住吉大社は、『日本書紀』朱鳥元年(686年)にはその存在が記されている、由緒ある神社です。
古くは遣隋使・遣唐使の守護神として、古代大和朝廷の外交や航海とも縁が深い社です。
全国に2000以上ある住吉神社の総本社であり、初詣の参拝者の多さでも有名です。
第十四代仲哀天皇の妃である神功皇后が新羅遠征(三韓征伐とも言われる)の際に、住吉大神の力をいただくことで無事に新羅を平定しました。この際にあった住吉大神のお告げからこの地に神功皇后も祀られております。
神功皇后は、身ごもったまま新羅遠征を行ったとも言われており、そのことから安産の信仰も集めています。

第四本宮(住吉大社)の効能・ご利益

妊娠5ヶ月目に、赤ちゃんを授かったお礼と安産を祈願して、神様にお祈りを捧げるのが風習となっています。
5ヶ月目の「戌の日」がお願いには良いとされていますが、これは狛犬が悪鬼から人々を守ってくれるという魔よけの意味と、犬はお産が軽いといわれるので、安産につながると考えられている為です。
安産祈願をすると、「腹巻」、「子まもり」、「誕生石」をいただくことが出来ます。

第四本宮(住吉大社)のオススメポイント

源頼朝の寵愛を受けた丹後局が出産した場所と伝えられる誕生石の小石が、安産のお守りとして効果があるといわれています。
腹巻の中にお守りとして挟んでおくことで効果が出るといわれます。
また、伝統的な腹帯や子まもりなど、安産や子供を守ってくれるお守りをいただけるので、大事に身につけましょう。

画像引用元:http://4travel.jp/

2,355 views 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP