Power Spot Navi

日本/世界の効果別パワースポット&スピリチュアルスポット&癒し系スポットガイド

瀧尾神社|京都府 京都市東山区 本町のパワースポット

img

瀧尾神社

パワースポット名

瀧尾神社

パワースポットの効能

開運 商売繁盛 金運 勝負運

住所

605-0981
京都府京都市東山区本町11丁目718 []
075-531-2551

ホームページ

アクセス方法

JR奈良線・京阪「東福寺」駅から徒歩約5分
名神「京都南IC」あるいは「京都東IC」より約15分(無料駐車場数台有)

訪問可能時間


年中無休、拝観自由

入場料・拝観料金

無料

※料金や時間等は変更される場合がございます。必ず公式の情報を確認されることをオススメします。

瀧尾神社の歴史や由来

瀧尾(たきのお)神社の御祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)。
江戸時代まで祀られていた大黒天(大国主命)や弁財天、毘沙門天の3神も共に祀られています。
創建、由緒は不明とされていますが、『源平盛衰記』に平安時代より以前に創建されたとの記載もあります。
安土・桃山時代、1586年10月に豊臣秀吉の方広寺大仏殿建立に伴い、現在のこの場所に移転し、瀧尾神社という名になったと伝えられています。
驚くことに、現在の本殿、拝殿、手水舎、絵馬舎は、京の豪商で有名な下村家(大丸百貨店の前身である大文字屋の創業家)の手により、
江戸後期の天保10(1839)年〜11年にかけて造立されました。このことから、仕事運・金運のパワースポットとされています。

瀧尾神社の効能・ご利益

あの手相占いで有名な芸人、島田秀平さんが仕事運アップのパワースポットとして紹介するほどの実力派パワースポット。
先ほど述べたように、「大丸百貨店」の下村家によって現在の瀧尾神社が保たれているので、
「大丸百貨店」の礎を築いた天下の豪商・下村彦右衛門も毎朝熱心に参拝していた神社なんだとか。
本殿・拝殿・東西廊・手水舎・絵馬舎が京都市指定有形文化財となっています。
参拝者は多くないので、穴場のパワースポットです!仕事運、金運をアップさせたい人は要チェックです!

瀧尾神社のオススメポイント

瀧尾神社は、本殿や拝殿に立派な彫刻があることでも知られています。これらの豊富な彫刻装飾は、京都市内では珍しいです。
特に拝殿の天井の龍がパワースポットとされています!
それは江戸時代後期の彫刻家・九山新太郎が手がけたもので、全長8mに及ぶ龍の彫刻!
その鮮やかさのあまり、当時の人々の間では「夜な夜な川へ水を飲みに行っている」「恐くて眠れない」という噂になるほど。
そのため、拝殿の天井に網を取り付けて龍を閉じ込め、人々の気持ちをしずめたそうです。

画像引用元:http://www.plaholi.com/pub/6f8969bcca133d7dcbc0225ecef26396

1,565 views 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP