Power Spot Navi

日本/世界の効果別パワースポット&スピリチュアルスポット&癒し系スポットガイド

梅宮大社|京都府 京都市 右京区のパワースポット

a529bf50ce68c926ebed962dd0742515

梅宮大社

パワースポット名

梅宮大社

パワースポットの効能

癒し 子宝 子授け

住所

615-0921
京都府京都市右京区梅津フケノ川町30 []
075-861-2730

ホームページ

アクセス方法

阪急電車嵐山線 松尾大社下車 徒歩約15分
市バス 梅宮大社前下車 徒歩約3分

訪問可能時間


参拝自由

入場料・拝観料金

大人  500円/450円 
大学生 500円/450円
高校生 500円/450円
中学生 300円/250円
小人  300円/250円

※料金や時間等は変更される場合がございます。必ず公式の情報を確認されることをオススメします。

梅宮大社の歴史や由来

橘諸兄の母、橘三千代が酒解神、酒解子神(大山祇、木花咲耶姫)を祭り酒造安全と子孫繁栄を祈願した神社として有名です。
皇后は当社に祈願し初めて皇子をもうけたといい、以来子授けの神として信仰され、境内にまたげ石や産砂をうける風習があります。
カキツバタの名所とも知られ。5月3日の「神幸祭」は、朝は子どもみこし、午後は神社のみこしが氏子町を練り歩きます。

梅宮大社の効能・ご利益

神域の奥、本殿の横に鎮座する神秘的な石で、またぐと子宝に恵まれるといわれています。
詳しい由来は残念ながら定かではありませんが、御祭神の一柱である檀林皇后がまたがれたところ、速やかに皇子(後の仁明天皇)を授かったと伝えられ、以来血脈相続の石として信仰されています。

梅宮大社のオススメポイント

梅宮大社のもう一つの見所は、なんと言っても神苑ではかきつばたや花菖蒲が美しく咲き誇るところでもあります。
5月中旬には約3000坪の敷地に咲くかきつばたが美しく、観光客の目を満足させてくれることでしょう!

画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/kodama0015

851 views 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP