Power Spot Navi

日本/世界の効果別パワースポット&スピリチュアルスポット&癒し系スポットガイド

泉涌寺|京都府 京都市 東山区のパワースポット

08116773_WXGA

泉涌寺

パワースポット名

泉涌寺

パワースポットの効能

癒し 恋愛 出会い

住所

605-0977
京都府京都市東山区泉涌寺山内町27 []
075-561-1551

ホームページ

アクセス方法

JR・京阪電車 東福寺下車 徒歩約15分
市バス 泉涌寺道下車 徒歩約10分

訪問可能時間


参拝自由

入場料・拝観料金

大人  500円
大学生 500円
高校生 500円
中学生 300円
小人  300円
幼児  無料

別に御殿、庭園
特別拝観 300円

※料金や時間等は変更される場合がございます。必ず公式の情報を確認されることをオススメします。

泉涌寺の歴史や由来

泉涌寺は、草創の時期や事情についてはあまりあきらかになってないのですが。
藤原緒嗣が自らの山荘に神修上人を開山として草創。当初は法輪寺と称し、後に仙遊寺と改めたといいます。
そして、平安時代初期に草創された前身寺院が平安時代後期には荒廃していたのを、鎌倉時代に再興したといわれています。

泉涌寺の効能・ご利益

日本一美しい観音像とも言われる『楊貴妃(ようきひ)観音像』があることから女性にも人気の場所と言われる泉涌寺です。
山の麓にあるため、周囲の景観も含めて境内全体が、山の一部のよう、距離的にも、街から離れていることもあり、静かで厳かな雰囲気に包まれています。
天皇家とゆかりがある御寺としての気品もさることながら、緒宗兼学道場としての風格が伝わってきます。

泉涌寺のオススメポイント

御座所の東南から御殿の南側にかけて、小さな御庭が築かれている。霊明殿・御座所・海会堂そして御陵拝所に取囲まれた御庭は、小さいながらも無比の環境の中に自然と人工の巧の業を織りまぜている。低い築山の裾に曲折する池の汀、ひかえめに咲くさつき、真紅の紅葉、薄すらと雪化粧した雪見灯篭に映える梅もどき等々、四季折々に楽しませてくれること間違いありません!

画像引用元:http://photograph.pro/

898 views 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP