Power Spot Navi

日本/世界の効果別パワースポット&スピリチュアルスポット&癒し系スポットガイド

市比賣神社|京都府 京都市 下京区のパワースポット

hiina12

市比賣神社

パワースポット名

市比賣神社

パワースポットの効能

恋愛 出会い 結婚 縁結び 子宝 子授け 安産

住所

600-8119
京都府京都市下京区六条通河原町西入本塩竈町593 []
075-361-2775

ホームページ

アクセス方法

京阪五条駅 徒歩5分 市バス河原町五条正面  3分
地下鉄 烏丸線「五条」より徒歩10分
JR京都駅 バス10分 205・特17、徒歩15分

訪問可能時間


予約不要 祭典日は一部一般参拝停止

入場料・拝観料金

入場料無料

※料金や時間等は変更される場合がございます。必ず公式の情報を確認されることをオススメします。

市比賣神社の歴史や由来

市比賣神社の創建の歴史は古く、平安遷都の翌年の延暦14年(795)に開設された東西二つの市座(常設市場)の守り神として創建された市姫神社が現在の市比賣神社の始まりだそうです。
元は七条坊門にあった市比賣神社は豊臣秀吉の都市改造により今の地に移転しましたが、今もなおJR丹波口駅の近くにある京都市中央卸売市場には市比賣神社分社の市姫神社が鎮座されています。

市比賣神社の効能・ご利益

市比賣神社の御祭神の5柱が揃って女神様であることから女人厄除けの信仰が広がり、全国から参詣者が訪れる人気のパワースポットです。
女性の厄除、女人守護に限らず出産、子育て、良縁のご利益もいただけるそうで、女性の参拝者で後が経たないといいます。

市比賣神社のオススメポイント

だるま型のかわいい形のおみくじで、女性に縁深い神社ということで姫みくじの名がつきました。
険しいだるまの顔ではなく、のーんとした昔の女性特有の顔が描かれており、可愛らしい印象です。
ここで引いたおみくじは、お守りとして持って帰るのも良いですし、願い事を記入し置いて帰るのも良いということなので、お願いを書いただるまを置いて帰る女性や、お土産として持ち帰る女性も多いと言われます。
他にも、七色の衣をまとった人形の「厄除け身代りお守り」やカード型のお守り「ハッピーカード」、トイレの神様「おとう鈴」など多くのお守りが揃っているので、お土産に買っていく人も多いとか。

画像引用元:http://www.imamiya.jp/haruhanakyoko/event/hiina.htm

1,150 views 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP