Power Spot Navi

日本/世界の効果別パワースポット&スピリチュアルスポット&癒し系スポットガイド

水間寺|大阪府 貝塚市 水間のパワースポット

水間寺

水間寺

パワースポット名

水間寺

パワースポットの効能

開運 恋愛 出会い 結婚 縁結び

住所

597-0104
大阪府貝塚市水間638 []
072-446-1355

ホームページ

アクセス方法

南海電鉄本線「貝塚駅」より水間鉄道に乗り換え終点「水間駅」下車 徒歩10分

訪問可能時間


参拝自由

入場料・拝観料金

入場料無料

※料金や時間等は変更される場合がございます。必ず公式の情報を確認されることをオススメします。

水間寺の歴史や由来

『水間参り』『厄除の観音さま』で知られる水間寺は、むかし聖武天皇勅願、僧行基によって創建されたとされます。
由来は、第四十五代聖武天皇が病床にあられた夜、夢のお告げで霊験あらたかな観音出現を感得され、僧行基が勅命を拝し、現在の水間寺の地を訪れ、本堂裏の滝において、一寸八分の観音の尊像を授けられたとされます。

水間寺の効能・ご利益

水間寺の愛染堂には、恋愛成就のご利益を授けてくれる「愛染明王」が祀られています。
昔、水間の豪農楠右衛門の娘、お夏が山名清十郎に会いたい一心でこの愛染明王に毎夜祈願し、清十郎との恋を成就させたとの話も残っているほど。
お参りの際は、堂脇の縁結びの橋(愛染橋)を渡るのが慣わしと言われます。

水間寺のオススメポイント

水間寺では、”千本搗(つき)”という珍事が開山の千二百有余年前より現在まで行われており、この千本搗は、長い棒(キネ)を持った人々が臼を囲んで餅をつくという行事で、天平年間水間寺開創のとき、本尊出現を祝って16童子が餅をつき本尊に供養したのが始りといわれ、たて杵をもった若者が唄にあわせて曲搗(キョクヅ)きをします。餅は厄除餅として参詣者にくばられます。

画像引用元:http://matome.naver.jp/

2,062 views 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP