Power Spot Navi

日本/世界の効果別パワースポット&スピリチュアルスポット&癒し系スポットガイド

三峯(みつみね)神社|埼玉県 秩父市 三峰のパワースポット

be9e8d2cb3ce4e66e17926f1a049fd0f

三峯(みつみね)神社

パワースポット名

三峯(みつみね)神社

パワースポットの効能

開運 恋愛 出会い 結婚 縁結び 金運 勝負運

住所

369-1902 
埼玉県秩父市三峰298-1 []
0494-55-0241

ホームページ

アクセス方法

<電車>西武鉄道「西武秩父駅」より三峯神社行き急行バス
秩父鉄道「三峰口駅」より三峯神社行き西武バス(どちらも約1時間30分で三峰神社)
<自動車>関越自動車道「花園IC」より約1時間30分

訪問可能時間


秩父市営駐車場は金・土曜日は8:00-18:00(それ以外は24時間)
参拝自由

入場料・拝観料金

無料

※料金や時間等は変更される場合がございます。必ず公式の情報を確認されることをオススメします。

三峯(みつみね)神社の歴史や由来

標高1,100mという、奥秩父の深く険しい山の中にある「三峯神社」は、今から1900年前に建立された古社。
日本神話の英雄「ヤマトタケル命」が創建しました。そして、弘法大師空海が観音像を安置したとされています。
三峯神社の特徴でもある、大きな鳥居を中心に小さな鳥居が左右につながった形をした「三ツ鳥居(みつとりい)」は
この世に最初に現れた三柱の神様を表しています。日本書紀、古事記にも最初に三柱の神様が登場します。
御祭神には国生みをされた原初の夫婦神「いざなぎのみこと」と「いざなみのみこと」を祀っています。
満ち溢れる自然の「気」は、関東最強のパワースポットと言われるほど。

三峯(みつみね)神社の効能・ご利益

神仏習合時代の修験道の霊場で、「秘境」という言葉が似合う三峯神社。
山奥にありますので、もちろん携帯電話も繋がりませんが、神聖な場所となっています。
ここの強く厳しい気は、明確な目標・意思を持つ人、強い意思を持って進まれる経営者・自営業や、
個人の才能で仕事をされる方に合っています。
「ここぞ」という強い心のときに参拝して、遥拝殿で深く深呼吸してみてください。
身体の中に溜まった濁った気を追い出して、神聖な「気」を取り込むことができます。
逆に、心身が弱っている・迷っているときは、ここの厳しい気は合わないので、優しい気が溢れる他の神社へお出かけ下さい。
(埼玉県なら、氷川神社や秩父神社・高麗神社など)

三峯(みつみね)神社のオススメポイント

三峯神社は狼を守護神とし、狛犬の代わりに神社各所に狼の像が鎮座しています。
オオカミは「大神」とも書き、動物界では一番徳の高い、神様の遣いとして知られています。
2012年の辰年には、本殿の左側にある石畳の一角に「龍神様」が突如出現。
大きさは全長50cmほどで、赤い目と細長く伸びた顔は、まさに龍そのものです。
本殿のさらに奥には、「縁結びの木」があります。モミの木と檜がピッタリ寄り添い、
まるで一本の木のように見えることから「縁結びの木」と言われるようになりました。

画像引用元:http://spitama.net/power-spot/saitama-pw/

1,024 views 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP