Power Spot Navi

日本/世界の効果別パワースポット&スピリチュアルスポット&癒し系スポットガイド

香取神宮|千葉県 香取市 香取のパワースポット

s_katoria

香取神宮

パワースポット名

香取神宮

パワースポットの効能

開運 癒し 合格祈願 学業成就 家内安全 金運 勝負運 安産

住所

287-0017
千葉県香取市香取1697-1 []
0478-57-321

ホームページ

アクセス方法

JR成田線「佐原駅」よりタクシーで約10分
JR成田線「香取駅」より徒歩約30分

訪問可能時間


参拝自由

入場料・拝観料金

無料

※料金や時間等は変更される場合がございます。必ず公式の情報を確認されることをオススメします。

香取神宮の歴史や由来

千葉県香取市にある「香取神宮」は日本全国に約400社ある「香取神宮」の総本社です。
「神宮」という称号は平安時代~明治期まで「伊勢」「鹿島」「香取」の3社にのみ許されていたことから、
大変高い社格をもった神社ということが伺えます。
創建時期は正式にはわかっていませんが、日本書紀に香取に祭られた記述があったり、
神武天皇の統治時という説もあり、大変歴史の長い古社であることは間違いありません。

香取神宮の効能・ご利益

御祭神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)。
経津主大神が有名なのは、日本書紀の出雲の国譲りの神話。
はるか昔、天照大神(伊勢神宮・内宮の御祭神)が日本の国を治めようとした際、神々が争い、乱れていました。
そこで経津主大神は、鹿島神宮の御祭神:武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)とともに武力と交渉で渡り合って、
国を譲り受け、日本の国を平定した神様となっています。
そのため海上守護、武力、交渉の祖神とされていることから、勝負運のご利益で有名で、スポーツ選手も数多く訪れています。

香取神宮のオススメポイント

茨城県の鹿島神宮、息栖神社、そして香取神宮の三社を合わせて「東国三社」と呼ばれています。
この三社は場所を結ぶとトライアングルを作っています。
この三社を回るとさらにご利益があるとされています
普通は神社の参拝時に、1日に何件も参拝してまわる「はしご参拝」失礼とされていて、1週間ほど空けるのが良いです。
ですが香取神宮に参拝する際は、この故事にならい、鹿島神宮にも一緒に参拝されるのが良いでしょう。

画像引用元:http://www.katorishi.com/place/s_katori.html

1,046 views 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP