Power Spot Navi

日本/世界の効果別パワースポット&スピリチュアルスポット&癒し系スポットガイド

万治の石仏|長野県 諏訪郡下諏訪町 社のパワースポット

manji-cut1-thumb-620xauto-154

万治の石仏

パワースポット名

万治の石仏

パワースポットの効能

開運 癒し

住所

393-0051
長野県諏訪郡下諏訪町社 []
0266-27-1111

ホームページ

アクセス方法

JR中央本線「下諏訪駅」より徒歩約25分
長野自動車道岡谷ICから約15分

訪問可能時間


参拝自由

入場料・拝観料金

無料

※料金や時間等は変更される場合がございます。必ず公式の情報を確認されることをオススメします。

万治の石仏の歴史や由来

チャーミングな見た目と、そこから感じる「ただものではない」オーラをまとった「万治の石仏」。
誕生したのは、なんと明暦3年(1657年)にまで遡ります。
諏訪大社下社春宮に遺石の大鳥居を奉納しようとした際に、命を受けた石工がこの地にあった大きな石を用いようとノミを打ち入れると、
その石から血が流れ出てきたそう。それを見て驚いた石工は、慌てて大鳥居の造作を止めて、この不思議な石に阿弥陀様を刻み、
霊を納めながら建立されたとされているのが、この石仏です。

万治の石仏の効能・ご利益

万治の石仏の参拝方法は少し変わっていますので、予め予習しておきましょう。
下諏訪観光協会・下諏訪商工会議所が提唱する万治の石仏の参拝方法をご紹介します。

一、正面で一礼し、手を合わせて「よろずおさまりますように」と心で念じる。

二、石仏の周りを願い事を心で唱えながら時計回りに三周する。

三、正面に戻り「よろずおさめました」と唱えてから一礼する。

万治の石仏のオススメポイント

かの有名な画家:岡本太郎も、1974年に諏訪大社の御柱祭を見学に来た際に、万治の石仏と対面され、絶賛していたとのこと。
他にも作家の新田次郎さん方が感嘆されたことにより、話題を呼び様々なメディアに取り上げられ、
全国に紹介され知られることになりました。現在では全国からたくさんの参拝客が訪れています。

画像引用元:http://www.manji-sekibutsu.com/manji/sanpai.html

3,834 views 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP