Power Spot Navi

日本/世界の効果別パワースポット&スピリチュアルスポット&癒し系スポットガイド

日本の文化・誇りに触れよう!パワースポットの楽しみ方♪

寺の内部

「パワースポット」に行こう!

まだまだ衰えることを知らない「スピリチュアルブーム」。
日本にも様々な「パワースポット」があり、
それぞれの歴史や文化にも触れながらご利益をいただくと心が清らかになりますよね。。
でも、実はあんまり「パワースポットの見方」を知らないっていう人も多いのでは?
せっかく行くなら、しっかりパワーを吸収して帰りたいもの!
「パワースポット」の楽しみ方をご紹介します♪

「パワースポット選び」は重要!

パワースポットが持つパワーの種類は様々なので、あなたとの「相性」もあります。
誰にでも効果のあるパワースポットは片手で数えられる程度です。
自分に合ったパワースポットに見つけ方は「繭気属性(けんきぞくせい)」を調べてみましょう。
「繭気属性(けんきぞくせい)」に囚われず、実際に行ってみて「フィーリング」を確かめることも大事。
行ってみても短時間しか居られない、なんとなく居てられなかった、のであれば「今は合わない」場所です。
この先もずっと合わないわけではありませんので敬遠する必要はないです。

パワースポットは「いつ」行くのが良い?

前日にたっぷりと睡眠時間がとれていて、心身ともに健康なときに行きましょう。
なので生理のときはNGです。
晴れている午前中が一番パワーが強いとされていて、夜は「負のパワー」が出ているそう。
遅くても15時までに参拝するのがベターです。
そして1日に何件もパワースポットを巡るのはやめましょう。観光目的で、願掛けしないならOK
最低でも1週間程あけてから行かないと、せっかく得たパワー同士がぶつかり合ってしまいます。

パワースポットの写真撮影はOKなの??

基本的に「撮影禁止」と出ていなければ大丈夫です。
気をつける点は「正面から撮影するのは失礼。斜めから撮る」ことと、
来るやいなや撮るのではなく「参拝した後に撮影する」こと。
SNSなどにパワースポットの写真をアップすることが心の健康を保つ・ポジティブであれる(元気になれる)のなら、
それはやっても良いことです。

パワースポットに行く服装・身だしなみ

TPOに合わせることは基本なので、ミニスカートや露出の多い服は言うまでもなくNG!
できれば、白い服を着ていくのが作法なんだとか。祈祷をしてもらうなら必ず白い服で。
アクセサリーなども控えて「華美にならないように」しましょう。
お正月であれば着物での参拝もOK!正装と見なされます◎

大事なのは「気持ち」です

他にも色々ルールがあり「鳥居の真ん中は神様の通り道なので、真ん中を避けてくぐること」
「手水舎でしっかり手を清め、口をすすぐ(柄杓を口につけるのはNG)」「参拝は二礼二拍手一礼」
となっています。ですが重要なのは「気持ち」ですので、絶対にパワースポットで悪ふざけなどはしてはいけません。
そしてパワースポットからは「受け取ったパワー以外は持ち帰ってはいけません」!
水や砂などはそのパワースポットにあるから効果があるのであって、持ち帰っても大した効果は得られません。

パワースポットを更に楽しむコツ!

「ご朱印」を集めましょう!
「ご朱印」とは「神社仏閣で参拝した証としていただける、墨書・押印をした印」のこと。
スタンプラリー感覚で集めている人が増えています♪
社務所に行くと300円で神職や僧侶に墨書をその場で書いて押印してもらえます。
ご朱印をまとめる「ご朱印帳」は社務所や文具店、ネットなどで購入できます。
最近は可愛い「ご朱印帳」もたくさんあるので、チェックしてみてください!

早速パワースポットをチェックしよう♪

いかがでしたか?読んだら行ってみたくなったのではないでしょうか?
日本は神仏習合の国。たくさんの神様・仏様に会いにいきましょう!
神社やお寺以外にも様々なパワースポットが全国各地に存在します。
(パワースポットに行きたくなったら、POWER SPOT NAVIをチェック♪)

1,164 views 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP